ドクター紹介

院長

はじめまして。ながお歯科医院・院長の永尾徳彦(ながおのりひこ)です。
久留米生まれ、久留米育ちで、歯科医師になってからこの地で40余年にわたり地域のみなさまのホームドクターを務めてまいりました。
先代の父の代から歯科医院を営んでおり、私で二代目になります。患者さまの口腔の健康を守るとともに少しずつ齢を重ね、今年で70歳、古希を迎えましたが、今なお情熱をもって診療に取り組んでいます。
当院ではお子さんからお年寄りまで皆さんが安心して治療を受けていただけるように心がけております。口腔外科専門医も在籍しておりますので、一般歯科のみならず親知らずなどの難しい症例でも是非ご相談ください。
永尾 徳彦 ながお のりひこ
院長:永尾 徳彦

経歴

1972年 九州歯科大学 卒業
福岡市の歯科医院 勤務
1976年 永尾歯科医院 勤務
2004年 永尾歯科医院・院長を継承
1983年 久留米歯科衛生専門学校 講師
1986年 久留米市立合川小学校 学校歯科医

専門分野

一般歯科

副院長

何十年も前の歯科医師は「歯」のみを診察して治療する職業だったそうです。それからしばらくして歯科医師は「歯」のみならず、「口腔」全体を診察、治療するようになったと言われています。現代の歯科医師は「口腔」のみならず、「全身」の中の口腔を管理する専門職とされています。私は口腔外科という分野で研修を重ね、日本口腔外科学会において口腔外科専門医の資格を取得しました。口腔外科では全身疾患とかかわる口腔症状を取り扱うことも多くあります。口腔外科医としての最新の知見と技術で患者さまの全身の健康にかかわるお口の中の健康を維持し増進できるようお手伝いをしてまいります。
永尾 史徳 ながお ふみのり
副院長:永尾 史徳

プロフィール

1976年 久留米生まれ。
名門の久留米大学附設中学・高等学校を卒業するも、なぜか1年浪人し、北九州の九州歯科大学へ入学。
中学、高校、大学と12年間バスケットボール部に所属するも、なぜか12年間を補欠として過ごす。
大学時代から部活の飲み会で人生を学び、趣味としてダーツを始める。
ダーツ歴は15年を超えるが、なぜか初心者。
卒後、口腔外科を専攻。これだけは真面目に研鑽し、立派になる。

経歴

2003年 九州歯科大学 卒業
九州歯科大学 研修医(第一口腔外科)
2008年 九州歯科大学 大学院(病態制御学分野)修了・博士(歯学)の学位取得
2008年 山口県 徳山中央病院 歯科口腔外科 医員
2010年 福岡県 済生会八幡総合病院 歯科・歯科口腔外科 医長
2011年 九州歯科大学 口腔内科学分野 助教
2012年 (公社)日本口腔外科学会・口腔外科専門医
2014年 ながお歯科医院

所属学会

日本口腔外科学会(専門医)
日本口腔科学会
日本顎関節学会
日本口腔診断学会
九州歯科学会

研究会ほか

九州臨床歯科の会
九州歯科大学 口腔内科学分野 特別研修員

専門分野

口腔外科・審美歯科

スタッフ紹介

歯科医師 2名
歯科衛生士 2名
歯科助手 1名
5名